コーポレートサイト

ENTRY

先輩インタビュー 営業職#04

アパレルも考えたけど
将来性で鉄を選びました!
戸塚萌絵
営業職 入社4年目
QUESTION,質問

入社のきっかけを教えてください

私はこの地元の出身で、同じ高校の先輩が村山鋼材の現場にいます。その口コミから先生がいい会社だと勧めてくれ、パソコンも苦手ではなかったので決めました。アパレル販売の仕事も少し考えたのですが、若いときだけになりそうと思って。一箇所で長く働きたかったので、将来を現実的に考えたらここがいいと思いました。

QUESTION,質問

仕事内容を教えてください

私は営業兼事務です。注文を受けたら、工程係という担当者に工場の予定を確認してもらい、お客様に回答します。段取りがついたら受注書を出したり発注書をもらったりして、システムに入力するまでが仕事です。

QUESTION,質問

工場のスケジュールが空かない時は?

ご希望の納期、品質の考査が不可能な場合はお客様にご説明するのですが、どうしてもという場合もあります。その際は、工場で調整できるものがないか、探してもらうようお願いします。
無理そうなご依頼があった場合でも、お客様と交渉して解決するまでが自分の担当です。こちらも知識がないと会話になりません。必ずご要望に応えたいので、もっと勉強して知識を身につけていきたいです。

QUESTION,質問

どうやって勉強するのですか?

一人ではできないと思います。業界のことは仕事を通して覚えるしかないですね。私の場合は、入社した時に鉄に詳しい技術サービスの人がつきっきりで教えてくれました。鉄鉱石の現物を見せてもらったり、製鉄所に見学に行かせてもらったりして、鉄を作るところからです。
そういった経験は最初だけではなくて、今もさせてもらっています。一年目と四年目では捉え方も違うので、一回きりではなく機会があれば声をかけてくれるのはありがたいです。四年目になって見直すと、先輩が作ってくれたマニュアルは、ほんとうに凄いなと思います。今、その先輩の業務を私が引き継いでいるのですが、日常の業務のかたわらでこれを作るって大変な労力だと思うんです。
次は私が教えていかなければいけない立場なので、この財産をありがたくお借りしようと思っています。

技術のムラヤマで、
  一緒に働きませんか?

営業職の仕事内容 営業職の募集要項
INTERVIEW

先輩インタビュー